Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【Tリーグ】ダブルス世界王者・陳建安、琉球アスティーダと契約更新

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Rallys

21日、卓球Tリーグ男子・琉球アスティーダは、2013年世界卓球ダブルス優勝の陳建安(チェンジェンアン・チャイニーズタイペイ)と契約更新したことを公式YouTubeを通して発表した。 【写真】世界卓球ダブルス優勝の実績を持つ陳建安

世界王者が3季目も参戦

チャイニーズタイペイのサウスポー陳建安は、ファーストシーズンから琉球アスティーダでプレーしている。セカンドシーズンは、シングルスは1勝にとどまったが、ダブルスでは3勝をあげる活躍を見せた。 チャイニーズタイペイ代表では、林昀儒、荘智淵に次ぐ3番手として活躍しており、2013年世界卓球パリ大会でのダブルス優勝、2017年世界卓球ドイツ大会での混合ダブルス準優勝など、数々の成績を残している。 陳建安は、「チームに貢献できるように頑張ります。3rdシーズンも琉球アスティーダの応援をよろしくお願いします。大変な時期ではありますが、皆さん一緒に乗り越えましょう!」と琉球アスティーダ公式YouTubeを通して、ファンにメッセージを送った。 チャイニーズタイペイの主軸としてシングルスだけでなくダブルスでも活躍する陳建安のTリーグでの戦いに注目だ。

ラリーズ編集部

【関連記事】

最終更新:
Rallys