Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気ユーチューバー「サキ吉」からアイドル「春花奈奈」、ビールの売り子まで「ミスいちご2021」メンバー15名決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デビュー

 いちごとカワイイカルチャーのPR活動を行う「ミスいちご」の第5期メンバー「ミスいちご2021」の15名が決定した。メンバーには人気ユーチューバーの「サキ吉」や、アイドルグループをセルフプロデュースする「春花奈奈」、ビールの売り子「内田ゆめ」ら、多彩なキャラクターが顔を揃えた。 【写真】人気ユーチューバー・サキ吉  「ミスいちご」は、全国のいちごの消費拡大を目的に、全国各地のいちごの魅力をPRする「いちごのPRレディ」。いちごのPR活動の他、ファッションショーや雑誌、テレビ番組など幅広く活動。これまでに多数のアイドルやモデルを輩出している。  第5期となる本オーディションの募集コンセプトは「大人フェアリー」。高級いちご等の新品種が続々登場する中で、洗練された食味や美しさ、瑞々しいフレッシュさ、夢中になってしまう甘酸っぱさなど、「甘くて可愛いだけじゃないいちごの魅力と世界観」を広めてゆく事をミッションに掲げ、動画配信・投稿アプリ等と連携してオーディションを実施。約4000名の応募者から15名の「ミスいちご2021」を選出した。  美人ユーチューバーとしてメディアにも度々登場し、地域活性化支援を行う「サキ吉(さききち)」を筆頭に、SNSで強い影響力を持つミスいちごメンバーが、InstagramやYouTube、TikTok等を用いて情報発信を行い、産地への送客やブランド認知の拡大、商品の販売促進まで、新たなPRとファン創りに貢献。「人気ユーチューバーに、地域の魅力やいちごブランドの発信をお願いしたい!」「SNSでの情報発信のコツを教えてもらいたい!」というニーズに応えていく。  「いちごアソシエイツ」として2017から活動し、自身も出演するアイドルグループをセルフプロデュースする「春花奈奈(はるか・なな)」もミスいちごに参加。そのプロデュースにて全国のミスいちご&いちごアソシエイツが入れ替わりで参加し、オンライン/オフライン共に活動できる新しいスタイルのアイドルグループを発足。いちごの世界観や魅力を発信していく。この他にも外部パートナーと連携しいくつかのアイドルグループを展開予定で、秋にメンバーオーディションを開催する予定。  さらに2020年7月20日にAKB48の柏木由紀を特別審査員に迎え選出した初代『ミスいちごIDOL』の「山口 愛悠伽(やまぐち・あゆか)」も、新たにミスいちご2021メンバーとなり、ミスいちご発のアイドル活動にも参加する。  なお昨年のミスいちご募集時にスピンアウト企画として実施し、該当者無しとして終了した「ミスいちごグラビア」だが、ミスいちご2021応募者に多数のグラビア活動希望者がいた事から、ミスいちご2021メンバーとは別に改めて選出を行い、グラビアモデルならではの方法でいちごの世界観と魅力を発信する「ミスいちごグラビア2021」として活動を予定。「ミスいちごグラビア2021」は、ミスいちご2021のファイナリストで構成される「いちごアソシエイツ2021」と共に2020年9月15日の15時に、公式ページにてメンバーを発表する。 ■ミスいちご2021メンバー ●あき (福岡県/22歳/モデル、インフルエンサー) ●阿部 なつき (東京都/20歳/インフルエンサー) ●ayana (東京都/インフルエンサー) ●内田 ゆめ (埼玉県/21歳/大学生、ビール売り子) ●川子 芹菜 (埼玉県/25歳/フリーランスモデル) ●サキ吉 (東京都/動画クリエイター、ブランドプロデューサー、アイシングクッキー ●白戸 遥 (愛知県/18歳/アイドル、あいちのいちごPR大使) ●滝本 里奈 (大阪府/15歳/高校1年生) ●ちぇりぐらむ (大阪府/外資IT、インフルエンサー) ●ののあん (愛知県/20歳/大学生、ライブ配信者) ●春花 奈奈 (東京都/25歳/ピアニスト、アイドル/プロデュース) ●雛乃 (石川県/22歳/大学生、フラワーアーティスト) ●福田 愛莉 (大阪府/19歳/タレント) ●眞白 ありす (東京都/24歳/OL、インフルエンサー) ●山口 愛悠伽 (福岡県/16歳/アイドル、高校2年生)

【関連記事】