Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【速報】林原健氏が死去、78歳 岡山の世界的バイオ企業・林原の4代目社長

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
山陽新聞デジタル

 岡山市のバイオ企業・林原の4代目社長を務めた林原健(はやしばら・けん)氏が13日、急性心筋梗塞のため北九州市の病院で死去した。78歳。岡山市出身。葬儀は15日、北九州市で近親者のみで行う。喪主は三男輝明(てるあき)氏。 【写真】花の裏にも花  林原氏は慶応大法学部卒。父親で先代社長の一郎氏の死去に伴い、在学中の1961年に社長就任。天然糖質トレハロースや抗がん剤インターフェロンなどを開発し、世界的なバイオ企業に育て上げた。  林原美術館の運営をはじめ、恐竜やチンパンジーの研究などメセナ活動にも力を注いだ。97年藍綬褒章。不適切経理の発覚で2011年に会社更生法の適用を申請、引責辞任した。

【関連記事】