Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

加藤浩次、相方・山本が体調悪化「昨日あたりからちょっと悪くなりだしている」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 極楽とんぼの加藤浩次が17日、日本テレビ系「スッキリ」で、相方の山本圭壱の体調が「昨日あたりから体調がちょっと悪くなってきていると聞いている」と体調の変化があったことを明かした。 【写真】単にあちこち漢字間違いなのか…山本圭壱の謝罪文  番組では、8日にYouTube生配信を行い、新型コロナを発生した山本、ココリコ・遠藤章造、品川庄司の庄司智春、タレント・じゃぴょん桑折について特集。感染したタレントはそれぞれSNSなどで感染対策の甘さなどを謝罪している。  最初に感染を公表した山本は8日に生配信を行った後、9日、10日は自宅で過ごし11日の夜に体調不良を訴えた。12日にPCR検査を受け、13日に陽性と発表しているが、発表直後の体調について、加藤は14日放送の「スッキリ」で「微熱があるがそれ以外症状がない。すこぶる元気」と説明していた。  それから3日が経過。加藤は山本の体調について「先週の木曜日、金曜日の時点では、体調は全然いい、微熱があるぐらいだといっていたが、昨日あたりからちょっと体調が悪くなり出していると聞いている」と、体調に変化がでていると報告。  番組に出演した国際医療福祉大学主任教授の松本哲哉氏は新型コロナの体調悪化について「最初10日ぐらいは無症状、あるいは軽症で経過して、10日ぐらいから急に悪化する様なパターンが多いので、これから十分注意して見て頂きたい」と解説していた。

【関連記事】