Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中居正広、口パクは「極めた感じするかな」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MusicVoice

 中居正広が14日、自身が司会を務めるTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の中で、「口パクはほんと極めた感じするかな」と話す場面があった。  この日の放送では、菅田将暉がゲスト出演。自身が主演を務める映画『糸』のエンディングで歌唱しているが、「いきなり菅田将暉に歌われたら邪魔ですよ」と思っていると、同映画の監督を務める瀬々敬久監督から手紙をもらったという。  菅田は「その手紙の熱がすごくて、字も汚いし、魂で書いてるみたいな。それは答えなきゃな」と監督の熱意に押し切られたという。  この話に中居は、「俺だったら絶対、断るよね」と力強く言い、菅田は「そんなに歌いたくないんですか」と切り返すと、中居は「僕は歌わないです」とかたくなに返答した。  そして、「口パクが一番いい」と言明する中居に、菅田は爆笑。「口パクはほんと極めた感じするかな」と中居は話し、「俺、本当誰よりもうまいと思う、口パク」と堂々宣言した。  中居は「歌ってねえんだもん」と畳みかけると、菅田は「それは視聴者からしたら歌ってるんです」と優しくフォロー。中居は「歌として捉えてくれてるってことなのかなと」と受け止めた。  菅田は「芸術のその…よくわかんないところですよね」とアバウトな返答をすると、中居は「よくわかんないところ?」とツッコミ。菅田は「良し悪しが色んなものがあるってことじゃないですか」と何とかフォローを見せるなど、その後も中居との絡みで大いに盛り上げていた。

【関連記事】