Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スパーズ、タイニオJrが父親の指揮する母国クラブに移籍

配信

超WORLDサッカー!

トッテナムのU-19フィンランド代表MFマキシマス・タイニオ(19)がフィンランドのFCハカへ完全移籍した。 【まとめ】海外移籍情報を網羅!詳報をチェック 現役時代にオーセルやトッテナム、アヤックス、ニューヨーク・レッドブルズでプレーした守備的MFの元フィンランド代表MFのテーム・タイニオ氏(40)を父親に持つマキシマス。 守備的MFや右サイドバックを主戦場とするマルチロールは、2017年に母国のヘルシンキからトッテナムのユースへ加入。トップチームデビューは果たせなかったものの、今シーズンもU-18プレミアリーグやプレミアリーグ2で定期的にプレーしていた。 なお現在、FCハカは実の父親が指揮官を務めており、今後は親子での共闘となる。

超WORLDサッカー!

【関連記事】