Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アダム・ドライバー×ジム・ジャームッシュ『デッド・ドント・ダイ』11月4日Blu-ray&DVD発売決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 『デッド・ドント・ダイ』のBlu-ray&DVDが11月4日に発売されることが決定した。 【写真】ゾンビ役で登場するイギー・ポップ  本作は、『ストレンジャー・ザン・パラダイス 』『ナイト・オン・ザ・プラネット』『パターソン』のジム・ジャームッシュ監督が手がけたゾンビ映画。ジャームッシュ監督とは『パターソン』でタッグを組んだアダム・ドライバー、ジャームッシュ監督とのタッグは4度目となったビル・マーレイが共演した。さらに、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ブシェミ、トム・ウェイツ、セレーナ・ゴメス、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ヒップホップ歌手のRZA、本作と同名タイトルの楽曲を書き下ろしたスタージル・シンプソンらがキャストに名を連ねた。  警察官が3人しかいないアメリカの田舎町センターヴィルで、前代未聞の怪事件が発生した。無残に内臓を食いちぎられた女性ふたりの変死体がダイナーで発見されたのだ。困惑しながら出動した警察署長クリフ(ビル・マーレイ)と巡査ロニー(アダム・ドライバー)は、レイシストの農夫、森で野宿する世捨て人、雑貨店のホラーオタク青年、葬儀場のミステリアスな女主人らの奇妙な住民が暮らす町をパトロールするうちに、墓地で何かが地中から這い出したような穴ぼこを発見。折しも、センターヴィルでは夜になっても太陽がなかなか沈まず、スマホや時計が壊れ、動物たちが失踪する異常現象が続発していた。やがてロニーの不吉な予感が的中し、無数の死者たちがむくむくと蘇って、唖然とする地元民に噛みつき始める。銃やナタを手にしたクリフとロニーは「頭を殺れ!」を合言葉に、いくら倒してもわき出てくるゾンビとの激闘に身を投じるが、彼らの行く手にはさらなる衝撃の光景が待ち受けていた。  Blu-ray&DVDには特典映像が収録される予定だ。

リアルサウンド編集部

【関連記事】