Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

遠藤章造「軍団山本」4人感染を謝罪「対策不完全」「集団感染の可能性」動画は吉本判断で非公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 15日に新型コロナウイルス感染が判明したココリコ・遠藤章造(49)が16日、インスタグラムに投稿。グレーの無地写真とともに、「この度は、YouTubeの撮影の際、感染対策が不完全だった為に、集団感染を引き起こしてしまいました。本当に申し訳ありません」と謝罪をつづった。  遠藤と、極楽とんぼ・山本圭壱(52)、品川庄司・庄司智春(44)、お笑いタレント・じゃぴょん桑折(47)の4人は8日に山本を中心に結束する芸人集団「軍団山本」によるYouTubeの動画配信に参加。4人はいずれも11日から12日にかけて発熱や体調不良などを訴えて、PCR検査の結果、陽性と診断された。  遠藤は「問題となるYouTube動画に関しては、所属事務所の判断で非公開となりました」と説明。「私は12日に症状が出てからは、検査以外で人との接触を断って生活してます。現在、家族はPCR検査結果を待ってる状況です」と伝えた。  「自分たちの対策の甘さがこの様な結果を招いてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした」と記した。  その後に文面を一部変更し、「この度は、YouTubeの撮影の際、感染対策が不完全だった為に、集団感染が起こってしまった可能性があります。感染予防、拡大防止に適してなかったYouTube動画に関しては、所属事務所の判断で非公開としております」「自分たちの対策の甘さからこの様な事になり本当に本当に申し訳ありませんでした」とした。

【関連記事】