Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「PS5」予約販売は抽選が主流 参加条件付き、開始日ずらすケースも 「転売業者への販売を制限するため」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ITmedia NEWS

 9月18日の午前10時に始まった次世代ゲーム機「PS5」の予約販売。大手量販店は軒並みオンラインのみの抽選として、応募条件を付けたり、開始日ずらしたりするケースが目立った。すべて「転売業者への販売を制限するため」(上新電機)だ。 【画像】上新電機の告知  ソニー直販サイトのソニーストアは、午前10時にサイトを更新し、抽選販売の手続きは9月23日に開始すると明らかにした。対象も限定し、1)9月17日までにソニーストアでMy Sony IDを利用した購入履歴のある人で、さらに2)1世帯1人や「転売目的ではない」という注意事項に同意し、名前や連作先を登録できる人に限る。  複数アカウントによる応募や当選者以外からの注文があった場合、転売目的と明らかになった場合などは「注文が無効になる場合もある」としている。  一方、アクセス集中により登録受付を停止していた「PlayStation 5商品販売情報メール登録」も9月23日の午前11時に再開する。なお、登録の順序は抽選販売への応募や当選・落選には影響しないという。 量販店も軒並み抽選に  ヨドバシカメラは予約抽選の受付開始を一日ずらし、19日からとした。また申し込みはオンラインの「ヨドバシ・ドット・コム」のみで受け付け、店頭では行わないと告知している。  ビックカメラは、9月18日午前10時からオンラインストアの「ビックカメラ.com」で抽選の参加登録を受け付けている。登録には1)過去2年間にオンラインで購入履歴がある、2)店舗で購入履歴があり、9月17日までにアプリ会員かポイント共通利用手続き済みという条件のいずれかを満たしていなければならない。受け付けは18日の午後6時まで。店頭で予約受付は行わない。  ビックカメラでは「先着ではございません」と強調し、その上で「特に受付開始直後または終了直前はアクセスが集中するため、時間をおいて、また時間に余裕をもって手続きをお願いします」としている。  上新電機は「転売業者への販売を制限するため」に条件を満たす会員のみを対象に抽選販売を行うと表明。条件は1)9月3日時点でダイヤモンドステージまたはゴールドステージの会員、2)9月18日午前10時時点でJoshin webショップのメールマガジンの配信(購読)を希望している会員、3)上新電機グループ従業員、関係者以外の会員。対象の会員のみに18日午前10時以降にメールで案内するという。 【修正:2020年9月18日12時44分更新 ※記事タイトルを変更しました】

ITmedia NEWS

【関連記事】