Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

AI対応の映像エンジンを採用したLG初の8Kチューナー内蔵液晶テレビ「NanoCell TV AI ThinQ」

配信

@DIME

LGエレクトロニクス・ジャパンは、液晶テレビの2020年ラインアップとして全3シリーズ7モデルを6月上旬より順次発売する。 今年の液晶テレビのラインアップでは、広視野角で高い色彩表現を可能にしたIPSパネルに独自開発の「ナノテクノロジー」を搭載した「LG NanoCell TV AI ThinQ」として、「NANO99」「NANO91」「NANO86」の3シリーズを展開。 「NANO99」シリーズは、同社初となる、8K液晶テレビで、75インチと65インチの2サイズをラインアップ。2Kに比べて16倍、4Kに比べて4倍の画素数を持ち、驚愕の高解像度を実現する8K対応のNanoCellパネルと、映像エンジンに人工知能を統合させたAI対応映像エンジン「α9 Gen3 AI Processor 8K」を採用する。 デザイン面では、壁面にピッタリ密着する方式で部屋と一体化する「ギャラリーデザイン」を初めて採用。壁掛け用の取り付け金具がテレビ本体の中に収まる構造で、テレビと壁の間の隙間を最小限にし、圧迫感のないスッキリした印象でインテリア性の高い壁掛けを実現した。 「75NANO99JNA」 「NANO91」「NANO86」は4K液晶テレビで、「NANO91」シリーズは、55~86インチまで幅広いサイズを用意し、「NANO86」シリーズは、どんな部屋にもコンパクトに設置できる49インチで展開。いずれも、4K対応のNanoCellパネルと、有機ELにも採用されている高性能映像エンジン「α7 Gen3 AI Processor 4K」を採用する。 「86NANO91JNA」 また、全モデルともに、「Dolby Atmos」に対応。テレビに話しかけるだけで基本操作ができるハンズフリー音声認識や、幅広いジャンルのネット動画アプリに対応、各種ゲーム機能を実装するなど、エンターテインメントがさらに充実する豊富な機能も搭載する。 関連情報 https://www.lg.com/jp 構成/立原尚子

@DIME

【関連記事】