Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関東、ニワカ雨の置き土産は二重の虹

配信

ウェザーニュース

今日12日(日)夕方、大気の状態が不安定になり関東は局地的な強雨に見舞われました。 雨が止み、天気が回復してきた栃木県宇都宮市では、二重の虹が見られました。

主虹と副虹

二重の虹の内側は主虹、外側は副虹と呼ばれます。 太陽の光が水滴の中で1回反射して現れるのが主虹で、副虹は2回反射して現れます。そのため、主虹に比べて副虹は薄く、はっきりと見えないケースもあります。 発生した雨雲は北西風にのって南東に進む見込みです。雨が止むと東の空に虹が現れるかもしれません。

ウェザーニュース

【関連記事】