Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

27年前に開発中止になった幻の横スクロールACT『時計じかけのアクワリオ』がPS4/スイッチ向けに2020年発売!

配信

Game Spark

#ClockworkAquario #時計じかけのアクワリオ NEXT LEVEL GAME PRESERVATION pic.twitter.com/HU06gIi1RG- StrictlyLimitedGames (@RealStrictlyLTD) June 4, 2020 ININ GamesとStrictly Limited Gamesは、27年前に開発中止となったアクションゲーム『時計じかけのアクワリオ(Clockwork Aquario)』をPS4/ニンテンドースイッチ向けにリリース予定であることを発表しました。 関連画像を見る 本作は、1992年からウエストン(当時)がアーケード向けに開発を進めていた横スクロールアクションゲーム。当時のアーケード基板「セガ・システム18」のグラフィック性能を限界まで引き上げることを目的に制作されていました。しかし、ロケテストなどを行っていた1993年当時のゲームセンターは『ストリートファイターII』などを中心に格闘ゲームが大流行していた状況だったため、リリースが見送られたタイトルでした。 ビデオゲームの発掘と保護を行う企業Strictly Limited Gamesは、今から3年前に本作のデータの所在を発見し、蘇らせることを決意。発掘したデータから復元不可能だった音楽や一部のグラフィックのなるべく忠実な再現を目指し、当時のウエストン開発スタッフを集めています。 メンバーはチーフプログラマーの栗原孝典氏、コンポーザーの坂本慎一氏、そして開発者である西沢龍一氏などで、いずれもアーケードゲームのヒット作『ワンダーボーイ』『モンスターワールド』シリーズなどに関わった実績のあるメンバーです。 『時計じかけのアクワリオ(Clockwork Aquario)』はPS4/ニンテンドースイッチ向けに2020年リリース予定。海外ではデジタル版と限定の物理パッケージ版の発売が決定しています。

Game*Spark Mr.Katoh

【関連記事】