Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関西アメフト今季リーグ戦大幅遅れ 開催方式変更も

配信

日刊スポーツ

関西学生アメリカンフットボールの今季リーグ戦開幕が、大幅に遅れることが6月30日、確実になった。 例年は8月末に開幕するが、今季は新型コロナウイルス感染防止のため困難な状況。春の定期戦は中止になり、神戸大は8月中旬まで構内への立ち入りを禁止するなど練習再開の見通しが立っていない。練習を再開している一部大学でもタックルなど選手が接触する練習を自粛しているという。 仮に8月中に1部に所属する全校が練習を再開できたとしても、準備期間を考慮すると早くても開幕は10月以降になりそうだ。12月には大学日本一を決める甲子園ボウルがあり、日程的に全8チームの総当たり戦が難しくなることも想定。「通常開催は難しい」と語る関係者もおり、トーナメント制の採用など、開催方式の変更も検討している。

【関連記事】