Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年の「ジェネシス招待」ではスウィング始動からトップまでが0.916秒。クラブヘッドが方向転換し、切り返しの動作になったのが1.040秒。インパクトまでは1.2735秒

松山英樹のスウィングテンポは本当に早くなっているのか? 過去と最新スウィングを比較した

【関連記事】

こんな記事も読まれています

  1. 1

    黄金の実り抱え満面 一関市内児童が稲刈り体験【岩手】

    岩手日日新聞社

  2. 2

    【ヒューマン】上戸彩、視聴率聞くたびに「ゾクッとします」 『半沢直樹』で癒やしの妻・花役

    サンケイスポーツ

  3. 3

    福岡の田中さんが国内最高齢更新 117歳261日

    共同通信

  4. 4

    習志野市の中3少女が行方不明 千葉県警が公開手配

    産経新聞

  5. 5

    「F35よりトイレットペーパー」発言出た防衛相交代行事 花道100m、殉職2千人に献花…組閣でも異色

    withnews

あわせて読みたい

  1. 木更津総合、7回コールド発進!144キロ右腕・島田舜也は6回無失点の快投
    高校野球ドットコム9/19(土)12:41
  2. 【恋愛診断】片思いの相手があなたの運命の人かどうかわかります
    with online9/19(土)12:40
  3. 日イラン合作映画『ホテルニュームーン』:筒井武文監督とイラン人プロデューサーが語る国際共同製作の舞台裏
    nippon.com9/19(土)12:40
  4. 去年1年間の死者数を既に上回る…交通死亡事故が多発中の石川県 小中学生などが安全運転呼びかけ
    石川テレビ9/19(土)12:40
    0:48
  5. 西田敏行が「海老の日」ベストシニア大賞食卓笑顔賞
    日刊スポーツ9/19(土)12:39