Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

横田めぐみさんの父・横田滋さんが死去 87歳 拉致被害者の救出訴える

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で拉致被害者家族会の前代表・横田滋さんが亡くなった。87歳だった。 【映像】横田滋さん  横田滋さんは脱水症状を訴えて、2018年4月から川崎市内の病院に入院していた。滋さんの長女・めぐみさんは1977年、13歳の時に新潟市の自宅近くで行方不明に。滋さんと妻の早紀江さんはめぐみさんを捜し続け、20年後に初めて拉致の可能性が明らかになった。  1997年には拉致被害者家族会を結成し10年にわたって代表を務め、被害者の救出を訴える活動を全国各地で行った。その回数はゆうに1000回を超えている。2002年の日朝首脳会談で北朝鮮は拉致の事実を認めたが、「めぐみさんは死亡した」と説明した。  滋さんは晩年、早紀江さんの介助を受けながら、めぐみさんとの再会を心待ちにしていた。 (ANNニュース)

【関連記事】