Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渡部代役の矢作兼、謝罪は「するわけがないでしょ」「何の説得力があるんですか」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

J-WAVE「GOLD RUSH」、先週は児嶋が号泣謝罪

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(48)が19日、複数の女性との不倫を認めて芸能活動自粛を発表した「アンジャッシュ」の渡部建(47)の代役としてJ―WAVE「GOLD RUSH」(金曜午後4時半)のナビゲーターを務めた。  渡部の謝罪文を代読するのではという報道に対して「するわけがないでしょ。何の説得力があるんですか。児嶋さんがするならまだしも。全く代読しません。謝る気もございません」と苦笑しながら番組をスタートさせた。  番組冒頭では「渡部建さんが活動自粛ということでピンチヒッターを務めさせていただきます」とあいさつ。続けて「きょう謝罪を代読するんじゃないかという予想を立てられていたんですけど。ちょっと意味分かんなくないですか。渡部さんの謝罪を僕が言うって」といなした。  最後には「一応、ケンつながりで渡部建さんから矢作兼が代打を務めさせていただきます」と締めた。先週の放送では、渡部の相方・児嶋一哉(47)が約12分間の号泣謝罪、説教をした。

【関連記事】