Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「すごくカワイイ!」「春麗かな?」シャラポワのキュートな“お団子ヘア&リストバンド“姿をファン絶賛!

配信

THE DIGEST

 現地5月4日に行なわれたのが、テニス選手と海外セレブがオンライン上で戦う「IMG マリオテニスエーストーナメント“Stay at Home Slam”on Facebook Gaming」だ。 【PHOTO】世界に愛された“ロシアの妖精”マリア・シャラポワの「強く、美しい」厳選フォト  その大会に急きょ参戦した、女子テニス元世界ランク1位のマリア・シャラポワさん。人気モデルのカーリー・クロスとのペアで1回戦に挑んだが、ケビン・アンダーソン/ライアン・タヒネ(NFL選手)組に3-6で敗れ、残念ながら初戦敗退となった。試合前には、19年間の現役生活を共に歩んだスポーツブランド『ナイキ』のトップスとリストバンドを身につけて「準備万端よ!」とアピールしていたが、実際のテニスのようにうまくはいかなかったようだ。  大会後に自身のインスタグラムを更新したシャラポワさんは、キュートなお団子ヘアと、試合中に着用していたナイキのウェアを披露し「この日のために用意した格好だったけど、私のゲーミングスキルにはもっと練習が必要だったみたい」と投稿した。  彼女のチャーミングなゲーム用ファッションには、世界中のファンが反応し「すごくカワイイ!」「パワー&ビューティフルだね」「ナイキいいね」といったコメントが1500件近く集まっていた。中には「春麗かな?」と、シャラポワさんのお団子ヘアに、対戦型格闘ゲームの人気女性キャラクターをイメージしたファンもいたようだ。  あわせてシャラポワさんは「この前代未聞の時代に私たちをまとめ上げ、140万ドル(約1億5000万円)を多くの慈善団体に寄付してくれたIMGに感謝します」と、ジュニア時代から所属するアカデミーへの感謝を述べた。「COVID-19(新型コロナウイルス)への救済と研究に対して協力する」ことを目的としたチャリティーイベントである今大会は、参加者に2万5000ドル(約267万円)、優勝者にはさらに100万ドル(約1億691万円)を、それぞれが希望する団体に寄付する権利が与えられる。  なお、シャラポワさんの寄付金は、アメリカで飢餓に苦しむ子どもたちへ食事の支援を行なっている「NoKidHungry」という団体へ提供されるそうだ。 構成●スマッシュ編集部

【関連記事】