Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

残留決意のメッシ「過ちを犯したなら受け入れる。バルセロナファンに謝りたい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
GOAL

バルセロナFWリオネル・メッシが、サポーターにメッセージを送っている。 今夏バルセロナ退団を希望し、ブロファックス(スペインの内容証明郵便)で移籍希望を提出したメッシ。しかし『Goal』のインタビューではジョゼップ・マリア・バルトメウ会長との確執に言及しつつも、契約解除金7億ユーロの支払いは不可能であり、バルセロナを相手取って裁判はできないとし、残留を決意した。 メッシという“超人”。バルセロナでのゴール&アシスト数・スタッツ一覧 今季開幕戦となった27日のラ・リーガ第3節ビジャレアル戦でも先発し、ゴールを奪うなど4-0快勝に貢献したメッシ。『スポルト』に対し、今季の戦いに集中していくと宣言した。 「たくさんの意見の相違があったけど、それに終止符を打ちたい。将来に集中したい」 「自分が過ちを犯してしまったのであれば、それを受け入れるよ。でも、より良い、より強いバルセロナを作るためだったんだ。目標を達成するための唯一の方法は情熱を注ぎ希望を持つことであり、常に団結して同じ方向へ向かうんだ」 またメッシは、サポーターに対して「すべてのバルセロナファンに話したかった。僕の発言でファンを怒らせてしまったことは謝りたい。常にクラブのために最高のことを考えていた」と、メッセージを送っている。

【関連記事】

最終更新:
GOAL