Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自販機狙い52件関与か 松戸と流山の少年2人逮捕 松戸東署

配信

千葉日報オンライン

 東葛地域を中心に相次いだ自販機狙いに関与したとして、松戸東署は14日、窃盗の疑いで、松戸市の無職の少年(17)と流山市に住む自称パートの少年(19)を逮捕・送検し、同様の手口の窃盗事件52件の捜査を終結したと発表した。  同署によると、松戸市の少年は3月10日~6月2日ごろ、松戸市や柏市など県内6市と東京都葛飾区の計39カ所で、工具を用い自販機を破壊。現金計約33万円と硬貨専用収納機2点(時価7千円相当)を盗んだとされ、このうち一部は流山市の少年も関わったとされる。  6月2日、松戸市の少年が父親に連れられ同署に出向き、同署は4月に自販機から現金を盗んだ疑いで逮捕。捜査の中で、一連の自販機狙いへの関与が発覚し、流山市の少年も浮上した。2人は容疑を認めている。

【関連記事】