Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

身近なものでやってみた!登山靴の消臭実験

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
FUNQ

テント場について登山靴を脱いだときのあの臭い。みんなどうしてる? 縦走を重ねると日々臭いも積み重なっていくが、アレってどうしようもないのだろうか。

「臭くなる原因って?」

足が臭うおもな原因は、雑菌の繁殖だといわれている。足にもともと潜む常在菌が、汗と混ざった皮脂や古い角質、垢などを分解し、臭いを発するのだ。また、雑菌は湿気を好むため、ムレや濡れによっても繁殖してしまう。 足だけでなく靴下や靴にも雑菌は繁殖するので、洗わずに、連日履き続けていれば臭いはさらに強くなる。つまり、ムレやすい登山靴で山を歩けば、足や登山靴が臭くなってしまうのは仕方のないことなのだろう。

被験者

●編集部員<アベ>● ブーツを脱いだときの香り、夏の素足にサンダルなど、期間限定足クサを自負している。足の測定値は60。

●編集部員<カーリー>● スタジオ撮影時、靴を脱いだときにハイレベルな足クサ臭を放ったことから今回抜擢。足の測定値は78。

消臭対策編

登山中に足が臭くなってしまうのはいたし方ないということがわかったところで、できるだけ臭くならない方法を探っていきたい。どうしたら臭いを軽減させることができるか。登山中にできることとして、3パターンの実験を行なってみた。 山を1日歩いている状況を想定し、実験時間は1回につき8時間と設定。各実験は、それぞれ状況比較できるよう同日で片足ずつ行なっている。実験前とあとでそれぞれ数値を測定。

使ったのはコレ!

臭い測定器を開発する「音香科学」の臭気センサーを使用して実験を行なった。0 ~1600までの値で測定できる。

登山靴の着用時間を登山のときと同じ状況を作り出してみる。ということで仕事中、デスクの下で毎日実験を繰り返す。

靴に臭気センサーを近づけて臭いを測定。着用前と、1日着用した8時間後に測定する。実験前と後の数値の差を変化値とする。

ROUND.1 履き比べ - 5本指ソックス VS 袋型ソックス

5本指ソックスと袋型のソックス。どちらも登山用のメリノウールのものなので、比較的汗を吸収してくれ、ムレには強いはず。これらを比較したときに臭いの差は表れるのかどうか。

【関連記事】

最終更新:
FUNQ