Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジェットスター・ジャパン、10月は成田-長崎・宮崎・鹿児島運休

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Aviation Wire

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は9月25日、国内23路線のうち7路線を10月1日から31日までの期間中に追加で運休・減便すると発表した。152便が対象で、発表済みのものと合わせると10月は国内線1701便が減便となり、減便率は9月より1.0ポイント上昇して58.0%になる。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるもの。  今回発表となった7路線は、成田-札幌(新千歳)、関西、福岡、長崎、宮崎、鹿児島、那覇の各線で、減便する日は路線により異なる。このうち、長崎、宮崎、鹿児島の3路線は1日から31日まで全便運休となる。  減便がもっとも多く発生するのは福岡線で、1日から29日までに40便が減便となり、10月全体の減便数は全路線で最多の262便になる。  国際線は引き続き全6路線が全便運休する。

Tadayuki YOSHIKAWA

【関連記事】