Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アリババ系のアント、IPOの資金調達目標350億ドルに増額-関係者

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国アリババグループの金融会社アント・グループは、投資家の早期の関心を踏まえ新規株式公開(IPO)で少なくとも350億ドル(約3兆6500億円)の調達を目指す。フィンテックで中国大手の同社は過去最大級の新規公開に向かう軌道にある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

資産家の馬雲(ジャック・マー)氏の重要資産であるアントはこれまで2250億ドルの企業評価を基にIPOの調達目標を少なくとも300億ドルとしていたが、この評価を約2500億ドルに引き上げた。関係者は部外秘情報だとして匿名を条件に話した。

同社による香港・上海同時上場が実現すれば、サウジアラムコの290億ドルの記録を抜いて過去最大のIPOとなる。アントは時価総額でバンク・オブ・アメリカ(BofA)を超え、シティグループの2倍強の規模となる。米銀では約3000億ドルの時価総額を持つJPモルガン・チェースだけがアントを上回ることになる。

上海当局から18日にIPOの承認を得た同社は、24日に香港取引所によるヒアリングが予定されており、上場に向けた次の重要なハードルになる。同社はコメントを控えている。

アリババのアント、香港と上海でIPO申請-新株発行へ (1)

原題:Jack Ma’s Ant Is Said to Lift IPO Funding Target to $35 Billion(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Lulu Yilun Chen

【関連記事】