Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吉本興業、映画館跡地に新たな常設劇場「よしもと有楽町シアター」8月オープン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
お笑いナタリー

吉本興業が14館目となる新たな常設劇場「よしもと有楽町シアター」を8月8日(土)、三菱地所の運営管理する東京・有楽町ビル2階にオープンする。 【写真】よしもと有楽町シアターの様子。(メディアギャラリー他6件) 地域のイベントとの連動など街ぐるみで笑いを楽しめる企画を展開していくことを目的としたこの劇場は、漫才、コント、吉本新喜劇などのメインコンテンツに留まらず、芸人たちの趣味や特技といった本芸以外の分野にもフォーカス。有楽町スバル座跡地という空間をそのまま生かしており、芸人による解説付きの映画鑑賞企画も実施する。座席数は205席。 初日はこけら落とし公演として木村祐一と千原ジュニアの「木村祐一×千原ジュニア“ん!?”」を開催する。このほか8月には、チョコレートプラネットとシソンヌによるユニット・チョコンヌのトークライブやコントに特化した公演「コントが生まれた日」、とろサーモン久保田とダイアン津田のトークライブなどをラインナップし、チケットは7月18日(土)に先行受付を開始する。 ■ こけら落とし公演「木村祐一×千原ジュニア“ん!?”」 日時:2020年8月8日(土)19:00~ 料金:前売3500円 当日4000円 / 配信チケット2000円 <出演者> 木村祐一 / 千原ジュニア

【関連記事】