Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

孫から電話…じつは詐欺 信じた男性1520万円被害 「孫の上司の娘」に2回手渡す 女は20歳前後

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県の川越署は23日、川越市の無職男性(82)が手渡し詐欺で現金1520万円とキャッシュカード2枚をだまし取られたと発表した。 走る犯人、追う警官 近くの高2が警官に自転車貸すも…走って追い付き犯人確保 県警が表彰、高2の正体は

 同署によると、15日午前10時20分ごろから数回、男性方に孫などをかたる男から「振り込みに必要な書類をなくした」「今すぐお金が必要だ」などと電話があった。  男性は15日午後1時40分ごろ、川越市内の東武東上線駅構内で孫の上司の娘という20歳前後の女に現金800万円を手渡した。「もっとお金が必要だ」などと電話が続き、同5時半ごろ、自宅に現れた同じ女に現金720万円とキャッシュカード2枚を渡した。その後、孫と連絡を取り、被害が分かった。カード2枚から計100万円が引き出されていた。

【関連記事】