Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女子高生サーファー松田詩野をISAが特集!「サーフィンの素晴らしさを皆さんにお見せしたい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE DIGEST

 国際サーフィン連盟(ISA)公式サイトが、東京五輪出場権を条件付きで獲得している女子サーフィン松田詩野の記事を掲載。「オリンピック日本女子サーフィン界のホープ」との見出しで特集している。  今月13日に誕生日を迎えた松田は現在18歳。昨年9月に行なわれた「ISAワールドサーフィンゲームス(WSG)」ではアジア最上位の15位と入り、東京五輪の出場権をほぼ手中としている期待のルーキーだ。  同サイトのインタビューでは、五輪出場のチャンスを得たときの心境について「五輪出場を目指していたので安心しました」と率直な心境を吐露し、「予選を終えた後は表彰台に立つことができず、メダルも獲得できませんでした」と冷静にコメント。「私は満足していません。これを糧に来年はより高いところを目指します」と先を見据えている。  東京五輪の会場となっている釣ヶ崎海岸サーフィンビーチについては「よく練習に行く」という松田。「サーフィンをしたことのない場所よりも、そこで戦う方がやりやすいですね。釣ヶ崎は波が安定していて、サイズが小さいかもしれないけど、波の質が良いので大好きです」と印象を明かした。  東京五輪サーフィン代表を決めるエルサルバドルでの最終選考は来年5月へ延期が発表されており、松田はこの大会の結果次第という状況だ。「サーフィンの素晴らしさを皆さんにお見せしたい」と語る18歳のさらなる飛躍に期待だ。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】