Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

さらば青春の光・森田哲矢、ハイクオリティなアートを絶賛「めちゃくちゃすごいです!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

さらば青春の光が出演する「となりのスターさん」(夜0:10-1:10、静岡朝日テレビ)の第4回が9月5日(土)に放送される。 【写真を見る】さらば青春の光が絶賛するアートが登場 同番組は、すごい人・モノ・店・会社など、身近に存在する「スター的存在」、名付けて“となりのスターさん”を紹介するスター発掘バラエティー。 その道を極めすぎた、ちょっと変わった“となりのスターさん”たちにさらば青春の光が激しくツッコみながら、彼らのすごさや意外な一面を掘り下げていく。進行は、静岡朝日テレビ入社2年目のスミス春子アナウンサーが務める。 今回もスタジオとさらば青春の光の事務所、そして、MUSE(ミューズ / 露木樹里、梶麻里子、柴山星莉奈、麻生じゅんな)の4人をリモートでつないでの収録が行われ、さらば青春の光ファンの間でも人気となっている(株)ザ・森東の「会長」(マンチカン)が初登場し、オープニングを飾った。 まずは「となりのスターさん アート博覧会」と題して静岡県内で変わったアート作品を作るスターさんを紹介。絵がリアルすぎて写真とうり二つというハイクオリティなアートが登場。 さらば青春の光らはスターさんが描いた絵なのか、それとも本物なのかを見分けるクイズに挑戦するが、予想以上の難題が出題され、うなり声を上げる。 ※MUSEの「E」の正式表記はアクサンテギュ付き ■ 東ブクロ「気持ち悪っ(笑)」 そのほか、完成までかなりの時間と労力を要する静岡ならではの作品や近所の小学生が「めっちゃキモい」とうわさする、石を使った不気味なアートが登場。不気味なアート作品をプレゼントされた東ブクロは「気持ち悪っ(笑)」とコメント。さらに森田は、創作意欲が収まらないスターさんに対し、「そのうち、人の家の石垣にも掘り始めるんじゃない?」と心配した。 また、番組の後半では、前回も登場した変わった標識が大好きだというスターさん、りんくんの第2弾を公開。「どうしても、見てみたい」という珍しい標識を求め、りくくんは、前回ロケにも同行した富士彦と徳島へと旅立つ。 鳴門のうずしおや阿波おどりなど、徳島を堪能しながら標識を探していく。観光地を巡るよりも一刻も早く標識を見たいりんくんと、徳島をもっと堪能したい富士彦と意見が分かれる2人だったが、旅を通じて次第に仲を深めていく。 そして、ついにたどり着いたあこがれの標識にりんくんは感無量。さらに旅の最後には、感動の結末が訪れる。 番組にふさわしくない感動VTRに森田哲矢は「ちゃんと反省会で話し合ってください」と強い口調でスタッフを注意する。 ■ 森田哲矢のコメント アートは本当にすごい! もうバズっているのかもしれないですけど、めちゃくちゃすごいです! リアルな絵を描かれていた方は、マジで写真なのか絵なのか分からない。石のアートもこれはこれで可能性がありそうなアートですよね。はやりそうな気がします。“進撃の巨人”感があっていいですね。 標識マニアのスターさんは、またスタッフが地方にロケ行きたくなったら声が掛かると思います(笑)。沖縄にしかない標識とかありそうですよね。その場合は絶対に僕がロケに同行します! ■ 東ブクロのコメント 標識マニアのスターさん、初めて2週またいでのスターさんですよね。「純粋に好きなことをやるっていいなあ」と思いました。 僕もそんなに標識意識して生活していなかったですけど、このスターさんのおかげでもっとちゃんと標識を見て過ごそうと思いましたね。 ■ スミス春子(はるこ)(静岡朝日テレビアナウンサー)のコメント 今まで美術的なものに興味がなかった人でも楽しめる作品が登場します!アートは幅広くていろいろなジャンルがあるということが分かるので、ぜひ、皆さんに見ていただきたいです。 2週にまたいだ標識マニアのスターさんは、とにかく標識が好きなのだというエネルギッシュな言動が見どころです。(ザテレビジョン)

【関連記事】