Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【国内旅行や海外旅行はいつから?】緊急事態宣言解除後の旅事情#コロナとどう暮らす

配信

webマガジン mi-mollet

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が日本全土で解除された今。「旅行したい!」という気持ちになっている方もいらっしゃると思います。この記事では、旅行をすることオススメしたり、否定したりするのではなく、実際問題、どのような基準や状況になっているのか、旅行にまつわる現状をレポートします。 【写真】早く行きたい!海外リゾートの美しい絶景

緊急事態宣言は解除されたけれど、国内旅行はいつからしてもいい?

緊急事態宣言解除後の状況は各都道府県によって異なると思いますので、今回は東京都の場合で調べてみたいと思います。東京都は緊急事態宣言が解除された後、5月26日(火)午前0時から、5月29日の現在まで「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」における、ステップ1の状態になっています。  

東京都のロードマップによると「6月18日までは他県への不要不急の移動の自粛」

東京都が定めた「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」を見ると、他県への移動自粛が解除されるのは、ステップ3に入ってから。5月29日現在はステップ1なので、もう少し先ですね。このまま新型コロナウイルス感染拡大の第二波がなければ、6月19日以降のタイミングでこの基準が緩和されていくことになります。

海外旅行はいつから可能?大好きなハワイやグアムには行ける?

では、海外旅行はどうなのでしょうか?旅先として人気が高い、ハワイやグアムについてまずは調べてみました。 外務省海外安全ホームページの「新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限)」を見ると、ハワイもグアムも、住民を含むすべての入国者に対して、14日間の隔離が決められています。入国してからは14日間は隔離状態になるので、実質旅行は難しいですよね。グアムの場合は、入国日からさかのぼって72時間以内に発行された、新型コロナウイルスに感染していないことを証明する文書を所持していれば強制隔離は行われないようです。 グアム在住の知人によると、そろそろこの強制隔離による検疫は終了するかも、という話は聞きましたが、今の時点ではまだ正式な情報は見つけられませんでした。 グアムでは、イベントが続々とキャンセルになっていたり、公共のビーチの使用制限もあるので、入国できたとしても、グアムを満喫できるのはもう少し先になりそうですね。

【関連記事】