Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

進化した「ローファー」|品格を維持しつつプラスの効能がある新作

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
GISELe

これからの装いにマッチする「都合のいい足元」探しを決行。まとめる以上に役割のあるローファー。活躍頻度の高い靴の最新事情の中から、服との相性で選ばれたデザインをピックアップ。 ※( )内の数字は、ヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。 すべての新作シューズはこちらから LOOK AT THE SHOES ローファー=知的なまま+αの効果を求める スパイシーな柄や夏素材など、イメージを上乗せできるデザインも、ローファーでなら品格を維持しつつ+の効能を求められる。まずは今&先で活躍する服を支える、4タイプのローファーを厳選。 MANNISH LOAFER 主役ボトムの出番が増える >>「デザイン性をおさえたレザー」

無地のトップスをテクなしで高感度な装いに導く、チェック柄の個性派ボトム。服で主張するぶん、飾り気のないクリーンなローファーでシンプルにそぎ落とす選択を。

黒ローファー(2) 5,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 黒シャツ 22,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) リブニット 4,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) チェックパンツ 36,000円+税/リト(デミルクス ビームス 新宿) ストラップつきバッグ 66,000円+税/ミチノ(プレッド PR)

GISELe編集部

【関連記事】

最終更新:
GISELe