Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ランボルギーニ、ウラカンGT3 EVOでeスポーツ参入、ワンメイクシリーズ「The Real Race」初参戦!

配信

MOTA

ランボルギーニは、Kunos Simulazion社開発の「Assetto Corsa Competizione」を使って行われるでバーチャルのワンメイクシリーズ「The Real Race」に初参戦し、現在急成長中のeスポーツの世界に参入することを発表した。マシンは、デイトナ24時間レースで3回優勝を果たしているウラカンGT3 EVOをeスポーツに投入する。 ■まるで実写!超リアルなレース画面を画像で詳しく

ランボルギーニの本拠地へ招待され、リアルレースカーに乗れるチャンス

The Real Raceは、リアルとバーチャルを融合させた新しいシムレーシングのチャンピオンシップ。トーナメントは5月29日から開始され、週末予選を5回開催した後、イタリアのサンタアガタ・ボロネーゼにあるランボルギーニ本社で最終戦をライブ開催する予定だ。 ライブ開催されるトーナメント最終戦の上位3名は、ランボルギーニの本拠地イタリアへ3日間招待。ランボルギーニ・スクアドラ・コルセのドライバーたちと共にトレーニングに参加できるほか、リアルなランボルギーニのレースカーで国際的に有名なレーストラックを走行するチャンスもある。

無料で参加できる予選はすでに始まっている!

競技参加の経験は不問。参加登録は5月29日からスタートし、参加者は週末、Assetto Corsa Competizioneを無料でプレイすることができる。 予選は、5月29日から8月2日までの週末に5回開催。第1・第5予選の上位3名と、第2・第3・第4予選の上位2名のプレイヤーが、ベストドライバーを決定する9月18日のライブ開催の最終戦に挑む。 すでに第1回予選は5月29日にスタートしており、最初の本戦は6月7日に開催予定となっている。 詳細は、@lamborghiniをフォロー、または、ランボルギーニの専用サイトに掲載中だ。

公式テストやレースドライバー達が練習で使うAssetto Corsa Competizione

Assetto Corsa Competizioneは、メーカーとともに開発されたゲームで、ランボルギーニの最新レーシングシリーズにダイナミックなプラットフォームを提供しており、ランボルギーニ・スクアドラ・コルセの公式テスト・レースドライバー達が、実際の走行に向けて練習する際にも使用されている。

MOTA編集部

【関連記事】

最終更新:
MOTA