Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今泉佑唯「歌ってないと口寂しくなっちゃう」 今日のテーマ曲は「だんご3兄弟」!?

配信

クランクイン!

 女優の吉川愛が14日、都内で行われた映画『転がるビー玉』完成披露舞台あいさつに、共演の萩原みのり、今泉佑唯、大野いと、大下ヒロト、神尾楓珠、中島歩と宇賀那健一監督とともに出席。吉川が今泉を「騒がしい子」と表現し、萩原は吉川・今泉の2人を「見ているだけで楽しい」と語るなど、メインキャスト3人の仲の良さが垣間見えるイベントとなった。 【写真】吉川愛、萩原みのり、今泉佑唯ら『転がるビー玉』メインキャストが集合  同作の舞台は、新しいファッションやカルチャーを生み出し続け、時代の流れと共に常に変化しているカオスな街、渋谷。吉川・萩原・今泉をメインキャストに、いずれ取り壊されることが決まっている古いマンションをシェアして生活する3人の女の子の物語を描いた青春映画となっている。  同作の撮影は渋谷で行われた。吉川は「渋谷で撮影することもうれしいけど、恥ずかしいような感じもあって。最近渋谷に行くと『ここで撮影したな』と思いながら歩いています」と撮影を懐かしんでいた。  また吉川は今泉について「かなりうるさい子で騒がしい子」と報告。それを受けて萩原は、吉川と今泉をひとまとめにして「大ボケの2人を私がどうにかするという。本軸からどんどん離れていくのでそれをどうにかしていくのが私でした」と明かし、3人の関係性をうかがわせた。  さらに萩原は「愛ちゃんは最初本当は年上だと思っていたんですけど、意外と無邪気で子供っぽい一面もあって、2人を見ているだけで楽しかったです。笑い疲れる」と、吉川・今泉の2人について楽しそうに語った。  一方、撮影前に緊張していたという大野は「私は最初話をできる相手がいなかったんですけど、佑唯ちゃんが1時間くらい焼肉の話をしていて、それをずっと聞いていてほっこりしました」と告白。萩原も、今泉について「今日は準備中から『だんご3兄弟』をずっと歌っていました」と暴露し、今泉は「歌ってないと口寂しくなっちゃう」と恥ずかしそうに打ち明けていた。  映画『転がるビー玉』は、1月31日より渋谷・ホワイト シネクイントにて先行公開。2月7日より全国順次ロードショー。

【関連記事】