Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

わずか70g。薄くて軽くてシンプルなミニ財布“フラグメントケース”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
&GP

世の中のキャッシュレス化の流れから、高機能で使い勝手の良いミニ財布がブームとなっています。そんなブームのなか、注目を集めているのが“フラグメントケース”。 【カラーバリエーション・内部構造を見る】 複数のカードスロットを備え、ちょっとした買い物の際に便利な携帯性と収納力を備えたアイテムです。革製品ブランド・HMAEN(アエナ)が手掛ける「フルレザーフラグメントケース MINNIE」(1万7800円/税別)は、ユーザーの使い勝手が計算し尽くされた商品。 HMAEN(アエナ)はバッグデザイナー・大友成氏が2013年に立ち上げたブランドで、革にこだわり、裁断面の革の処理やコバ磨き、手作業によるブランドマークの縫い付けなど細部にも妥協を許さない作りが特徴。もちろん「MINNIE」にも多くのこだわりが詰まっています。 わずか70gと軽く、そして極薄に仕上げられているため、スーツの胸ポケットや、スリムなパンツの後ろポケットにもスッポリ入ります。 使用しているのは、乗馬用の馬具などで使われるブライドルレザーと同じ製法を取り入れた国産の“カラーヌメレザー”。通常の1.5倍の時間をかけてなめされた植物性フルタンニンレザーに、オイルとワックスをたっぷり染み込ませ、表面にワックス加工を施しています。 これにより水や汗、汚れに強い耐久性がアップ。もちろん、革ならではの経年変化を楽しめ、使い込むほど風合いは渋みを増していきます。 素材だけでなく使い勝手もしっかり計算されています。利き手とは逆の手の指でも自然とつまめる、持ち手代わりの“耳”は、カードの出し入れやコインケースのファスナー開閉時に便利。 コインケース部分のファスナーは、最高級エクセラファスナーを使用し、さらにササマチ付きで小銭を出し入れしやすい! カードは4枚収納でき、フリーポケットには紙幣も入れられます。 カラーバリエーションは、ネイビー、ブラック、グレージュ、オレンジ、アップルグリーンの5色。アップルグリーンは、限定30点の藤巻百貨店別注カラーです。 キャッシュレス時代に対応した本革のフラグメントケースなら、ちょっとした買い物もスマートに済ませられそうです。

<文/&GP>

【関連記事】

最終更新:
&GP