Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「マメ」の黒河内真衣子が長野県信濃美術館の制服をデザイン

配信

WWD JAPAN.com

ファッションブランド「マメ(MAME KUROGOUCHI)」のデザイナーである黒河内真衣子が、長野県信濃美術館 本館と東山魁夷館のスタッフが着用するユニホームをデザインすることが明らかになった。黒河内は長野県出身。デザインは2021年1月に発表される。 【画像】「マメ」の黒河内真衣子が長野県信濃美術館の制服をデザイン

長野県信濃美術館は信州唯一の県立美術館で、本館は1966年に長野市の国宝・善光寺に隣接する公園内に開館した。2017年10月から全面改築にあわせて休館しており、プランツアソシエイツ設計の「ランドスケープ・ミュージアム」を コンセプトにした新たな建物で21年春に新装開館する。併設する東山魁夷館は、画家の東山魁夷からの作品寄贈を受けて、1990年に谷口吉生による設計で開かれた。19年10月にリニューアルオープンしている。

【関連記事】