Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

メーガン妃&ヘンリー王子に、メル・ギブソン所有の豪邸を購入したとの噂が浮上

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ヘンリー王子とメーガン妃は現在、新型コロナウイルスの感染拡大が続くなかLAで自宅待機を続けながら、慈善財団「アーチウェル(Archewell)」の立ち上げに向けて準備を進めているのだそう。 【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間 夫妻のLAでの住まいは、今のところ借家のよう。そして、夫妻はLA北西部のマリブに家を買いたいと考えていると報じられている。さらに、すでに俳優のメル・ギブソンが同地区に所有する価格およそ1450万ドル(約15億6200万円)の家を購入したとの噂も流れている。 その噂が広まったきっかけは、ある不動産業者のSNSへの投稿。「ビッグニュース。ヘンリー王子とメーガン妃がメル・ギブソン所有の住宅を購入」とのコメントが掲載された。だが、『サン』紙がこの件について問い合わせたところ、投稿はすぐに削除されたとのこと。 『サン』紙は関係筋の話として、この物件はすでに売却され、機密保持契約が結ばれていると伝えている。そして、“夫妻に近い”別の関係者は同紙に対し、「夫妻がメル・ギブソンの家を購入したとの報道は、まったくの誤り」と述べている。『TMZ』もまた、「買い手は夫妻ではない」という、ある“不動産関係者”のコメントを紹介している。実際には何が起きているのか、今のところは不明ということ…。

ヘンリー王子夫妻は今後、一年のうちの大半を米国で過ごす考えだとみられている。ただ、同時にイギリスともロイヤルファミリーとも、強いつながりを維持していきたい考えを明確にしている。夏にはエリザベス女王とともに、スコットランドのバルモラル城で過ごす予定といわれている。イギリスまでの移動が安全になれば、という話だけれど...。

From COSMOPOLITAN

【関連記事】