Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デスク周りスッキリ! MacBook純正ACアダプタに取り付ける多機能USBハブ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ライフハッカー[日本版]

MacBook Proを便利に使うために外部モニタやキーボード、HDDなどの周辺機器を繋いでいると、MacBookの周りがケーブルや周辺機器でゴチャゴチャしてしまいがち。 【全画像をみる】デスク周りスッキリ! MacBook純正ACアダプタに取り付ける多機能USBハブ しょうがないといえ、でも絡まったケーブルが視界に入ってくると、気が散ったり、集中を妨げる要因になるかも。 そんな時におすすめなのが、MacBookのACアダプタに取り付けるUSBハブ『サンワダイレクト MacBook専用 USB Type Cハブ 純正アダプタ取付型』です。 Mac側に接続するのではなくACアダプタ側に接続するのが大きな特徴で、USBハブ機能はもちろん、接続したUSB機器の充電、HDMIによる外部出力機能も備えています。

置き場所を取らない高性能ハブ

Apple純正のACアダプタに接続可能。 USB Type-Cポート、USB Aポート×2、HDMIポート付き。 最大100Wまで給電可能なUSB PD(Power Delivery)に対応、iPhoneやiPad等の充電が可能。 USB3.1 Gen1(USB3.0) 3ポート(USB A×2・Type-C×1)でマウスやUSBメモリ、キーボードなどの周辺機器の接続が可能。 HDMIポートは4K/30Hzの高画質に対応し、マルチディスプレイ環境の構築が可能。

購入して試してみました

Macとの接続はUSB-Cケーブル1本。 ケーブルが1mあるので、ハブとACアダプタをモニタやMacの後ろなどに隠しやすいです。 Mac周りがスッキリ!

今までは…

MacBook Proに直接接続するハブを使っていました。 Macに直付けなのでスッキリしそうなのですが、周辺機器を繋ぐとどうしてもケーブルや周辺機器が視界に入り、デスク周りがゴチャゴチャしがちでした。

もっとスッキリさせるために

百均で売っているワイヤーバスケットを机の下に設置。そこにACアダプタやハブなどを置きました。 よくあるUSBハブと異なり、Macとハブを繋ぐケーブルが1mあるので、机の下に隠すことができます。これで机の上がよりスッキリしました。

【関連記事】