Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

井上尚弥の弟・拓真が世界再奪取へ 国内最強の東洋太平洋バンタム級王者・栗原慶太に挑む「危険な相手ですが、しっかり勝って…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 ボクシングの大橋ジムは28日、所属する元WBCバンタム級暫定王者の井上拓真(24)が来年1月14日、東京・後楽園ホールで東洋太平洋同級王者の栗原慶太(27)=一力=に挑むと発表した。拓真はWBA・IBF統一同級王者、井上尚弥(27)の弟で現WBC6位、WBO7位。栗原もIBF5位につける世界上位ランカーで、勝者が世界戦に王手をかける試合となる。  「国内で一番の強敵でパンチもあり危険な相手ですが、しっかり勝ってまた世界チャンピオンになります」と、拓真はコメントを発表した。同日の興行では高校8冠の中垣龍汰朗、U―15大会5連覇の松本圭佑らジムメートの出場も予定されている。

中日スポーツ

【関連記事】