Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バイエルンが前半で4ゴールとバルサを圧倒!CL準々決勝はまさかの展開に…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

4分に電光石火の先制弾

 現地時間8月14日、チャンピオンズ・リーグ準々決勝のバルセロナ対バイエルンが、リスボンのエスタディオ・ド・スポルト・イ・ベンフィカで行なわれている。 【写真】大量失点を喫し、うなだれるメッシ  試合は序盤から激しく動く。4分、バイエルンは左サイドを駆け上がったペリシッチのクロスを受けたミュラーが、レバンドフスキとのワンツーから左足でシュート。電光石火の先制ゴールを奪う。  その3分後だった。バルサの左SBジョルディが飛び出して送り込んだクロスを、CBのアラバがクリアミス。これがオウンゴールとなり、すぐにタイスコアとなる。  しかし22分、セルジ・ロベルトからボールを奪ったニャブリからのパスを受けたペリシッチが左足で思い切りの良いシュート。これがGKテア・シュテーゲンの足に当たってネットに突き刺さり、勝ち越しに成功する。  さらに、28分にゴレツカのワンタッチパスに反応したニャブリが強烈なシュートを突き刺すと、31分にもキミッヒのクロスにミュラーが合わせて4点目を奪取。バイエルンが怒涛の4ゴールを奪い、3点をリードして前半を終えている。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部  

【関連記事】