Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“新たなるモダン・ディスコ大傑作”ミスター・プレジデント、6年ぶりの新作『ワン・ナイト』リリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 仏「Favorite Recordings」の看板アーティスト、ミスター・プレジデント(Mr.President)が、6年ぶりとなる3rdアルバム『ワン・ナイト』(CD PCD-24968 2,400円 + 税)を、9月の海外リリースに先駆けて、8月5日(水)に日本盤をリリース。  Uptown Funk Empire、ザ・ダイナミックス、メトロポリタンジャズアフェアなど、90年代から様々な名義を使い分けながら活動してきたフランス人プロデューサー / DJ / ミュージシャン、“Patchworks”ことブルーノ・オバール。そんな彼の中でも一際ソウル / ディスコ色の強いミスター・プレジデント名義での3rdアルバム『ワン・ナイト』が遂に完成。前作『Hip Shakings』(2014年)でも聴かれたロイ・エアーズ的ジャズ・ファンクやフィリー・ソウル、カリビアンなどのエッセンスはそのままに、今回は全編でクールなディスコ・ビートを纏い、完全フロア仕様のサウンドへと進化。ロイ・デイヴィスJr.&ピーヴェン・エヴァレットのハウス・アンセム「Gabriel」(96年)のカヴァーもたまらない仕上がりです。  リリースは今回も、アンドレ・ソロンコやルーカス・アルーダ、アル・サニーなど素晴らしいアーティストを抱えるフランスの超ハイセンス・レーベル「Favorite Recordings」から。日本盤CD限定収録のボーナス・トラックには、「Feel Like Makin' Love」のカヴァーを含むアルバム・アウトテイク2曲に加え、日本が世界に誇るディスコ・クリエイター、T-GROOVEが気鋭ギタリスト、YUMA HARAをフィーチャーした最新リミックスを追加収録しています。

【関連記事】