Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NTT Com、データ分析・可視化サービス「Visual Mining Studio」「TIBCO Spotfire」「HyperIntelligence」を提供

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

 NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)は13日、株式会社NTTデータ数理システムが提供する「Visual Mining Studio」と、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が提供する「TIBCO Spotfire」、マイクロストラテジー・ジャパン株式会社が提供する「HyperIntelligence」を活用したデータ分析・可視化サービス10月30日から順次提供すると発表した。  提供するサービスは、専門性を必要としないシンプルな操作でデータ分析・可視化を可能にする。膨大なデータの中から法則を見つけ出す手法であるデータマイニングや、企業活動を通じて蓄積される膨大なデータを加工し業務や経営の意思決定に活用する手法であるBIを、ドラッグ&ドロップやGUI上の操作で簡単に活用できる。  Visual Mining Studioは、プログラミング不要で、直感的なマウス操作により、データの前処理、データの関連性や似たもののグループ化、将来予測などができるデータマイニングサービス。たとえば、購買データをもとに、ある商品と同時に購入される頻度が高い商品を見つけ出すことで、売り場レイアウトの見直しを行うなどの意思決定を実現する。提供開始予定は10月30日。  TIBCO Spotfireは、データを瞬時にグラフや散布図などにビジュアル化できる米TIBCOのBIサービス。手作業によるデータの抽出や集計など作成の事前準備が必要だった解析レポートも、瞬時にビジュアル化できるため、稼働を削減できる。また、その場で操作を行うだけで、高度なデータ解析からグラフの項目や目盛りを自由に変更するなど、確認したい情報をビジュアルで分かりやすく確認でき、データにもとづいたより迅速な意思決定を実現する。提供開始予定は10月30日。  HyperIntelligenceは、ウェブやメールなどのツール上で表示された、顧客名や製品名などの文字情報にカーソルを合わせるだけで、関連するKPIや詳細情報をカード形式で表示できるBIサービス。たとえば、営業社員が顧客に関連するKPIや詳細情報を瞬時に確認することができるため、より迅速かつ適切な対応が可能となる。提供開始予定は2020年度内。  各サービスの価格は要問い合わせ。NTT Comでは、10月14日~16日に開催する「NTT Communications Digital Forum 2020」で、サービスの紹介を予定する。

クラウド Watch,三柳 英樹