Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「THE BOYZ」、初のオンラインコンサート「RE:AL」大盛況「成長を見せられて意味深かった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

「THE BOYZ」が初のオンラインコンサートを大盛況で終えた。 所属事務所Cre.kerエンターテイメントは20日、「『THE BOYZ 』が19日、初のオンラインコンサート『RE:AL』を開催。カムバックに先立ち、グローバルファンと触れ合った」と伝えた。 【関連写真】この記事の写真をもっと見る 21日、新曲「The Stealer」でカムバックを控えた「THE BOYZ」は新型コロナウイルスでファンと直接会えない状況の代わりに、非対面の単独コンサートを開催。この日のオンラインコンサートは、予定されていたプラットフォームのサーバー暴走によって生配信に障害をきたし、やむを得ずプラットフォームを「THE BOYZ」の公式NAVER V LIVEチャンネルに緊急変更したにもかかわらず、数百万回を超える累計再生回数を記録した。 「THE BOYZ」は壮大なオープニング映像と共に、1stアルバムのタイトル曲「REVEAL」、収録曲「Shake You Down」、日本1stミニアルバムのタイトル曲「TATTOO」を続けて披露し、公演の幕を開けた。 初のオンライン公演であるだけに、開始同時にこれから展開される多彩なパフォーマンスを予告した「THE BOYZ」は、優勝したサバイバル番組「Road to Kingdom」のファイナルステージで披露した「CHECKMATE」と「Danger」のパフォーマンスで、圧倒的なステージを繰り広げた。さらに、「Scar」、「Goodbye」、「Spring Snow」など収録曲まで、単独コンサートでのみ見ることができる「THE BOYZ」の華やかなステージが視線を惹きつけた。 特に、この日は21日にリリースされるニューアルバム「CHASE」の収録曲「Whiplash」のパフォーマンスが先行公開され、驚きをもたらした。このステージは爽やかで、ウィットに富んだ「THE BOYZ」の魅力的なパフォーマンスがファンの五感を刺激し、今回のカムバック活動に対する期待を一段と高めた。 公演を終えた「THE BOYZ」は「やむを得ない状況で、オンラインコンサートを通じて、初の単独コンサートを開催することになったけれど、このように成長した姿をお見せできて、意味深かった」と感想を伝えた。続けて、「一日も早く状況が良くなり、一緒に楽しく公演ができる日が来たらうれしい」とし、「まもなくリリースされる新曲『The Stealer』もたくさん愛してほしい」と伝えた。 「THE BOYZ」は21日、タイトル曲「The Stealer」を含む5thミニアルバム「CHASE」をリリースし、大々的なカムバック活動に入る。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】