Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

青春映画になくてはならない名コンビ再び! 矢本悠馬&森永悠希、『ぐらんぶる』出演決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 俳優の竜星涼と犬飼貴丈がダブル主演を務める映画『ぐらんぶる』の新キャストとして、俳優の矢本悠馬と森永悠希の出演が発表された。併せて、ブラジャーを被った矢本と何かを必死に訴えかける森永というカオスな状況を写し出す新場面写真が解禁された。 【写真】「矢本悠馬」フォトギャラリー  原作は、「good!アフタヌーン」(講談社)にて2014年4月から連載中の、原作・井上堅二、漫画・吉岡公威のコンビによる、ダイビングサークルを舞台にしながら、なぜかほぼダイビングをしないという型破りな同名青春漫画。2018年7月にはアニメ化された。今回の実写版では、史上最も服を着ていない主人公・伊織を竜星、無駄にイケメンなオタク・耕平を犬飼、伊織のいとこでバットを振り回しメンチを切るクーデレ美少女・古手川千紗を乃木坂46の与田祐希が、それぞれ演じる。監督は英勉。  今回出演が発表された矢本&森永といえば、競技かるたに懸ける高校生を描いた青春映画『ちはやふる』シリーズで人気キャラクターを演じた黄金コンビ。そんな2人が本作で演じるのは、伊織と耕平に接近し、千紗とお近づきになることを目論む大学生、山本真一郎と野島元。原作でもたびたび登場する、世のリア充を憎む隠れた人気キャラだ。  解禁された場面写真は、伊織が千紗と付き合っていると勘違いして伊織の部屋に押しかけた2人が、とある衝撃の光景を目撃するシーン。その衝撃たるや思わず山本(矢本)がブラジャーを被るほどで…。そして現実逃避のため、遠い目で「大学生になったら…」という夢の数々を突然語り始めるまでになってしまった山本を、現実に引き戻すため必死になだめる野島(森永)だったが…。果たして2人に一体何があったのか。  英監督から直接出演オファーを受けた矢本は「原作ファンの自分は、たとえワンシーンの出演であろうと出たい! と思いました」と喜びを語っている。そして、監督から「一緒にやりたい役者を考えといて!」とキャスティングを託された矢本が、迷わず選んだのが森永だという。  森永は「再び英作品に参加できることが嬉しかったです。蓋を開けてみればまたカオスだなぁ…と(笑)しかも聞けば英さんと矢本君が僕をご指名くださったと言うじゃないですか…! 光栄でございます。矢本君との久々の共演も嬉しかったです」とコメントしている。  映画『ぐらんぶる』は8月7日より全国公開。

【関連記事】