Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キング約束!53歳J1最年長出場&ゴールで1人カズダンス 開幕「非常に嬉しい」

配信

デイリースポーツ

 J1横浜FCは3日、チームの活動を再開しFW三浦知良(53)がオンラインで取材に応じた。リーグ再開が7月4日に決まり、得点を決めたら「“1人カズダンス”で盛り上げたい」と、3密を避けながらお決まりのポーズを約束した。初日は35メートル走、体幹、2400メートル走などでフィジカルテストを行い、全メニューを消化した。  クラブにとっても三浦にとっても13年ぶりとなるJ1舞台の今季。コロナ禍の影響で降格なしが決まり、選手交代枠も5人に拡大(予定)など変則シーズンとなるが、やるべきことは変わらない。「ゴールしたら無観客でチームメートともみんなで一緒に喜び合えないが“1人カズダンス”で盛り上げたい」。3密回避のゴールパフォーマンスを宣言した。  休止期間中は「できるトレーニングは毎日やった」と常に再開を見据えていた。そのトレーニングがストレス発散になった上に「家族と家で食事する機会が増え、その中でのコミュニケーションが大きく心の支えになった」と振り返った。  今年でプロ35年目を迎えるキングでも初めての経験だという約2カ月のサッカーのない日常を乗り越え、クラブは活動を再開した。「芝生の上で集まって練習できたことは非常にうれしい。まず第一歩を踏み出せた」と笑顔を見せた。  4カ月以上の中断を経て、リーグは7月4日に再開する。残り約1カ月の準備期間に「目標ができたことは、うれしいが、引き続き感染に気を付けながら準備したい」と新型コロナウイルスへの警戒は緩めていない。  初日の練習は1時間弱のフィジカルテスト。結果は「非常に成績が悪かった」と苦笑いしたが、すぐに前を向いた。「試合に出られるように準備し、FWとしてゴール、アシストをする」。53歳でのJ1最年長出場&得点で、再開を待ち望んだファン、サポーターを熱狂させる。

【関連記事】