Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ライアン・レイノルズが「パディントン」監督のモンスターコメディ映画に主演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画.com

 [映画.com ニュース]米ユニバーサル・ピクチャーズの新作モンスターコメディに、ライアン・レイノルズが主演することがわかった。  新作は、米ニューヨーカー誌に掲載されたサイモン・リッチ著の短編「Everyday Parenting Tips(原題)」を映画化する作品で、「パディントン」シリーズのポール・キングが監督。「LEGO(R) ムービー」シリーズ、「スパイダーマン スパイダーバース」のフィル・ロード&クリス・ミラー、レイノルズ、リッチがプロデュースする。  米Deadlineによれば、短編「Everyday Parenting Tips(原題)」は凡庸な育児指南書のようなタイトルだが、その中身は子どもからベッドの下に怪物がいると言われ、実際に世界中で怪物が暴れ回っていたら、そのとき親はどう振る舞うべきかをアドバイスする父親が主人公の物語だという。原作者のリッチが、映画の脚本も執筆する。  リッチはこれまでにピクサー映画「インサイド・ヘッド」や、ダニエル・ラドクリフ&スティーブ・ブシェミ主演のドラマ「Miracle Workers(原題)」、セス・ローゲン主演の新作コメディ映画「An American Pickle(原題)」などを手がけた。また、リッチの短編をエドガー・ライト監督が映画化する新作「Stage 13(原題)」でも、脚本を務める。

【関連記事】