Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今季の広島は接戦に弱い…1点差ゲーム6戦全敗 打線沈黙3安打

配信

デイリースポーツ

 「巨人2-1広島」(31日、東京ドーム)  広島は打線が3安打と沈黙。ソロ本塁打で奪った1点のみに抑えられ、1点差ゲームは6戦6敗となった。 【写真】わずか1失点の力投も報われず…森下 マウンドで曇った表情に  四回に西川のソロで先制したが、後が続かなかった。五回は1死から会沢への頭部死球で巨人先発の畠が危険球退場。チャンスが生まれるかと思われたが、七回、八回の得点機で1本が出なかった。  先発のドラフト1位・森下は巨人戦初登板で5回2失点で2敗目。6四死球と制球が安定せず、四回に亀井と丸に適時打を打たれた。  今季は競り負ける試合が多く、借金6。最下位転落となった。

【関連記事】