Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

素敵なお姉さんをかなえる! ドリームワードローブ12選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

凛としてしなやか、余裕のある美しさが、今目指したいお姉さん像。そんな素敵な女性になるために、揃えておきたいワードローブは? スタイリスト新居由梨さんが選ぶ、エッセンシャル12選をご紹介。

憧れバッグでシックなスピリットを纏う。

モダンなアティチュードが薫る「シャネル」のバッグ”シャネル 19”。大きなダイヤモンドシェイプのキルティングが施されたミックスカラーのツイードに、チャンキーなメタルチェーン、CCマークが配された新作バッグ。「Tシャツにデニムというスタイルもエフォートレスに仕上げてくれる、エターナルな魅力を持つバッグ。ツイード素材で柔らかく、収納力も抜群。チェーンを肩がけ、斜めがけ、手持ちにとアレンジでき、実用的なのも女性の味方です」

ソフトな印象をつくる、ベージュジャケット。

デイリーにもオケージョンにも、纏うだけで自信を与えてくれるのががジャケット。黒やネイビー、グレーなど基本カラーの次に狙いたいのが、ソフトな印象のベージュ。「ともすれば強い印象のジャケットもベージュなら柔らかい抜け感をつくれます。ボトムスもダークトーンから、ライトトーンまで、意外と何にでもマッチ。形はそのときのトレンドに合わせて選ぶのがおすすめ。80年代気分の今なら大きめのショルダーにダブル仕立てを」

体の線を出す、リブ編みニット。

女性らしさを演出してくれるのが体にフィットするリブ編みニット。「プラダ」のこちらはスリムフィットのデザインにシルク×ニットのなめらかな肌触りで着心地もよい。襟付きなのできちんと感も演出してくれる。「リブ編みニットに求めるのは、毎年着たくなるようなデザイン。ジャストフィットのリブ編みニットを合わせるだけで品のよい印象になります。デニムのときはボタンを全部外して肌を見せて女っぽく、スカートならボタンをしめてクラシカルに。首元の見せ方でムードが変わるのでそれも楽しんでみて」

黒のショートブーツがハンサムなアクセント。

秋冬に向けて調達しておくべきは細身のショートブーツ。鋲がアクセントになった「セリーヌ」のこちらはほどよい丈感も秀逸。「とにかく活躍するのが黒のショートブーツ。足首周りが細身で、丈もショートとミドルの中間ぐらいなので、パンツも、少し長めの丈のスカートも、こちらならバランスよくスタイリングできます」

【関連記事】