Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

野々市中央公園運動広場で落書き消し

配信

北國新聞社

 野々市中央公園運動広場に落書きが見つかったのを受け、同市の野球、ソフトボール協会のメンバーが22日、落書きを消す作業を行った。6月1日の施設の利用再開までに新たに塗り直す予定で、メンバーらは塗料がきれいに定着するよう接着剤を塗って下地づくりに取り組んだ。

 メンバーは約15メートルにわたって落書きされたバックネットで作業した。接着剤の乾燥具合を見て後日、業者が上塗りを行う。粟貴章市長が現場を訪れてメンバーに感謝を伝えた。

 作業に参加した市ソフトボール協会の糸魚川武志会長(79)は「普段練習で使う大事な場所なので元通りにしたかった。多くの会員が協力してくれて喜んでいる」と話した。

 野々市市内では同広場のほか、公園の遊具など計18カ所で落書きが見つかった。残りの施設の作業は業者が行う。

北國新聞社