Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

名門3コースで開催の欧州ツアー「規模と複雑さ」から中止へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

欧州ツアーは27日、新型コロナウイルスの影響により10月1日に開幕を予定していた「アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権」(スコットランド)を中止すると発表した。 【写真】石川遼×渋野日向子のスペシャルイラスト 大会は168選手と168人のアマチュアがペアを組み、セントアンドリュースオールドコース、キングスバーンズGL、カーヌスティの3コースを舞台にしたプロアマ形式。今年が開催20周年だったが、大会コミッショナーは「ゲストが多い大会の規模感や、3コースをめぐる複雑さを考えると現在のガイドラインで安全に開催することは難しかった」とのコメントを発表した。 前年はビクトル・ペレス(フランス)がツアー初優勝を挙げた。21年9月30日~10月3日の日程で「20周年記念大会」を開催する意向で、コミッショナーは「来年戻ってくることを楽しみにしています。スコットランドとツアーの協力には感謝しています」と声明を出した。 新型コロナウイルスの影響で中断していた今季の欧州ツアーは、3週前の「オーストリアオープン」で約5カ月ぶりに再開した。

【関連記事】