Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

あなたはいくつ知ってた? 卵に関する10の事実

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BUSINESS INSIDER JAPAN

平均的なアメリカ人は、年間約290個の卵を消費する。

アメリカで最も多くの卵を生産しているのは、アイオワ州。

卵の殻の色は、卵を産んだニワトリの品種による。

黄身の色はニワトリが食べている物による。

ニワトリの年齢が卵のサイズに影響する。

アメリカでは、売られている卵に「賞味期限」ではなく「販売期限」が書かれている。

卵2つで、1日のコレステロールの目標量を超える。

オメガ3脂肪酸、亜鉛、ビタミンB、ヨウ素を含む卵は、気分を回復させ、倦怠感と戦う助けになる。

クッキー生地を生で食べるつもりなら、サルモネラ菌に感染するリスクのない低温殺菌済みの卵を使った方がいいだろう。

美味しい固ゆで卵を作るには、産卵日から10日以上経っている卵を使おう。

Talia Lakritz

【関連記事】