Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Crystal Kay、カヴァー・アルバムからの先行配信第2弾は斉藤和義「歌うたいのバラッド」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 デビュー20周年を迎え、2020年秋にキャリア初のカヴァー・アルバムをリリースするCrystal Kayが、3月にリリースしたレミオロメンの「3月9日」に続き、アルバムからの先行配信第2弾として、8月28日(金)より斉藤和義「歌うたいのバラッド」をリリース。  配信前日にCrystal Kay自身のSNSでリリースがサプライズ発表された「歌うたいのバラッド」は、斉藤和義が1997年11月にシングルとしてリリースしたラブ・ソングの金字塔。これまで数多くのアーティストがカヴァーしてきた楽曲ですが、今回はCrystal Kayの情感溢れるヴォーカルが際立つ仕上がりになっています。  Crystal Kayは「愛を語っている素敵なバラッド。私にはない斉藤和義ワールド感をどうやって自分ワールドにできるかを挑戦しました。難しかったけど、歌えば歌うほどもっとこの曲が好きになりました!」とコメント。その歌詞に皆が惹かれ、リリースから23年経った今でも全く色あせることのない名曲「歌いたいのバラッド」が、Crystal Kayの歌で更に多くのリスナーに届いていくことが期待されます。

【関連記事】