Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

イギョラ杯優勝回数ランクトップは鹿児島実業

配信

高校サッカードットコム

 第30回国際親善ユースサッカーイギョラ杯の中止が決定した。今大会も高校年代の最高峰のリーグ、プレミアリーグに復帰するFC東京U-18(東京)、プリンスリーグ関東所属で全国選手権4強の矢板中央(栃木)、プリンスリーグ関東に復帰する昌平(埼玉)、昨年東京4冠で全国選手権16強の國學院久我山(東京)などが熱戦を展開する予定だった。 【フォトギャラリー】前回大会を振り返る!  1990年から始まったイギョラ杯の優勝回数トップは5度の優勝を誇る鹿児島実(鹿児島)。2位には高校年代を代表する強豪チームの流通経済大柏(千葉)がつけている。優勝回数ランキングは以下の通り。 ▽優勝回数ランキング 1位:5回 鹿児島実(鹿児島) 2位:4回 流通経済大柏(千葉) 3位:2回 コンサドーレ札幌U-18(北海道) 習志野(千葉) 滝川第二(兵庫) 三菱養和SCユース(東京) 6位:1回 青森山田(青森) 渋谷幕張(千葉) 東京ヴェルディユース(東京) FC東京U-18(東京) 成立学園(東京) 帝京(東京) 横浜F・マリノスユース(神奈川) 南宇和(愛媛) 浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉) 昌平(埼玉) ※第21回大会は東日本大震災の影響で中止

【関連記事】