Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前WBC暫定王者井上拓真 1・14再起戦で東洋太平洋バンタム級王座挑戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 ボクシングの大橋ジムは28日、前WBC世界バンタム級暫定王者の井上拓真(24)が21年1月14日に東京・後楽園ホールで東洋太平洋同級王者の栗原慶太(27)=一力=に挑戦すると発表した。WBA・IBF世界統一バンタム級王者・尚弥の弟である拓真は、19年11月にWBC同級王者ノルディーヌ・ウバーリ(フランス)との王座統一戦で初黒星を喫して陥落。約1年2カ月ぶりの再起戦となる。  拓真は現WBC6位、WBO7位で、栗原もIBF5位につける。拓真は「国内で一番の強敵でパンチもあり危険な相手ですが、しっかり勝ってまた世界チャンピオンになります」とコメントした。

【関連記事】